人間ドック

東海診療所メインイメージ

近年、わが国の死亡原因の70%は、
生活習慣病によると言われております。
生活習慣病は、自覚症状がないまま、静かに進行していきます。
生活習慣病の早期発見、早期治療のためには、現在の生活習慣の見直しと、
多項目にわたる精密な検査が重要です。
年に一度、人間ドックを受診されることをお勧めいたします。

イメージ

コースのご案内

コース 実施日 受付時間
人間ドック 月~土曜日
※土は一部休診あり
8:30 ~ 10:00
総合人間ドック

オプション検査

※各種組合・団体との契約により異なる場合がございます。

婦人科 検査内容
子宮頸がん検査 内科・細胞診(医師による採取)
内科・細胞診(医師による採取)・HPV検査
乳がん検査 視触診・マンモグラフィー
視触診・乳腺超音波
視触診・乳腺超音波・マンモグラフィー
検査項目 内容・検査の意義
生活習慣病セット 骨密度検査 ・ 内臓脂肪CT ・動脈硬化検査
骨密度検査 X線を使用して骨の密度(カルシウム量)を測定し、骨粗鬆症の予防に役立てます
内臓脂肪CT 腹部CT画像より内臓脂肪断面積を直接測定します。内臓脂肪を視覚的に確認できます
動脈硬化検査 動脈の硬化・閉塞の状態を確認でき、閉塞性動脈硬化症などの早期発見に有効です
胸部CT X線により胸部をらせん状に断層撮影します。肺や気管など病変(がん)の診断に有効です
喀痰細胞診 喀痰中のがん細胞の有無を調べます
HCV抗体検査 肝臓がん・肝硬変などの原因となるC型肝炎ウイルスを調べる検査です
胃ABC検診
(ピロリ菌・ペプシノーゲン)
2種類の血液検査で胃の健康度(将来の胃がん発症リスク)を調べる検査です
腫瘍マーカー※ 検査有効性
3種セット CEA ・ AFP ・ CA19-9
男性セット CEA ・ AFP ・ CA19-9 ・ PSA
女性セット CEA ・ AFP ・ CA19-9 ・ CA125
CEA (胃・大腸がん・肺がん等)
AFP (肝臓がん等)
CA19-9 (膵臓がん等)
PSA (前立腺がん)
CA125 (卵巣がん)

※血液検査